Home » トピックス » こどもを支援するコミュニケーション術

こどもを支援するコミュニケーション術

産業構造や雇用状況が大きく変化し、現代の就業事情・労働事情は親の世代のときとは様変わりしています。

そうした状況の中、学校から仕事への移行プロセスが長期化・複雑化・不安定化し、多くの若者たちが、「はたらく」と言う社会の海へ漕ぎ出していくことに悩みや不安を抱え、自らの「働き方」「生き方」の展望を描くことに困難を感じています。

この講座では、青年期のこどもが、自分の適性や能力に適した仕事と出会い、自立した社会人として巣立っていくため、親としてどのようにこどもを理解し、サポートすればよいかを実習を交えて考えて行きます。


定員に達しました(キャンセル待ちは、お問い合わせ下さい。)

詳細情報
日時
2月23日(土曜日) 午後2時から4時まで
主催
大阪市
実施主体
財団法人大阪市教育振興公社様
お問い合わせ先
(財)大阪市教育振興公社 青少年事業部事業係
TEL/FAX
06-6348-8208/06-6348-0800
E-mail
taiken-hp@kyoiuku-shinko.jp