Home » ブログ » 日記 » 静岡にて

静岡にて

2020年12月06日

 静岡経済研究所様にて、「上司のほめ方・しかり方」講座に登壇させていただきました。

毎年個例の、この講座。今回も、コロナ対策で人数制限がある中、満員のお申し込みをいただきました。

この講座をスタートした当初は、管理職になったばかりの方々のご参加が多かったのですが、最近の特徴的な傾向は、より役職の高い方もご参加くださっていることです。

今回も、社長自らご参加くださっているというケースが散見されました。

ある参加者の方にお話を伺ったところ、「上に立つ自分が変わらない限り、他の管理職が変わらないから。」というお言葉を聞かせていただきました。

今、経営陣として活躍されておられるような方々は、ご自身が部下の時代には、怒られた記憶しかないという方が少なくありません。ハラスメントという言葉も、傾聴という言葉さえも、耳にすることが無かったような時代。管理職は、常に居丈高に、俺についてこい風のマネジメントが当たり前であった。

しかしながら、大きく人の価値観や労働観が変わった今となっては、とてもそのマネジメントだけでは通用しなくなりました。自分のスタイルに固執することなく、学び続けるトップの姿。これこそ、“ほめられる”姿ですね。