Home » ブログ » 未分類 » イタリアにて

イタリアにて

2019年08月04日

 今週は、オーストリアとイタリアに出向いていました。

夏のヨーロッパといえば、頭に浮かぶのがバケーション。ヨーロッパ人は、夏は仕事をしていないのではないかというくらいのイメージがありますが、実際は、2-3週間程度の休暇を取得するスタイルが一般的です。

日本でも働き方改革が謳われる中、ようやく長期休暇取得も推進されるようになりました。特に今年は、カレンダーの並びのこともあり、いよいよ休暇が2週間という企業のお話も耳にするようになりました。

日ごろの仕事を離れ、家族や友人と過ごす。もしくは、一人の時間を徹底的に楽しむ。長期休暇がメンタルヘルスマネジメントの点からも効果があることは、よく知られているお話です。

せっかくの長期休暇。実のある時間となりますように。