Home » ブログ » 日記 » MBAスタイル 女性のためのマネジメント講座 第2講

MBAスタイル 女性のためのマネジメント講座 第2講

2018年11月18日

 みずほ総研さまにて、開講いただいております 「MBAスタイル 女性のためのマネジメント講座」の第2講を迎えました。

第2講のテーマは、「マーケティング」です。受講生の中には、B to Bビジネスに関わっておられる方々も,B to Cに関わっておいでの方々も双方おられますが、ある受講生の方がとても気になる話をしてくださいました。

B to Bビジネスに関わっておられる彼女の上司が、「うちはお客様が決まっているから、マーケティングは関係ないね」とおっしゃったそうです。

マーケティングというと、営業や販売業務の一貫と解釈されがちなことからくる発言であったと推測いたします。

それぞれの企業がどんな経営理念のもと、いかに事業活動を展開しているのか、これを顧客に知らしめることがマーケティングです。どれだけ高尚な経営理念の元、素晴らしい人材育成を手掛けておられても、通常、顧客は企業を訪問してそれを理解する機会などありません。

顧客にとって、企業をしる術こそが、マーケティング。手に取る商品、受けるサービスが企業の思いを代弁する唯一の架け橋です。だからこそ、顧客が存在するところには、必ず、マーケティング存在するのです。