Home » ブログ » 日記 » 最新人事戦略

最新人事戦略

2018年10月28日

 みずほ総研様にて、新任役員の方々へ「最新人事戦略」をお伝えさせていただきました。

VUCAなビジネス環境の中、人事戦略は大きな岐路に直面しています。

新入社員一括採用で、既存の人材を活かすという、人材を固定化することで強みを発揮してきた日本の人事戦略ですが、たった一日でビジネスモデルが急変しててしまう、しかも、それがたった一人の人材によって可能になった今、人材でさえ、“変数”と捉えないことには、これからの生き残りは難しいと言わざるを得ません。

その一方で、65歳どころか70歳定年案まで出される中、自社にとっての最適の人事戦略とは、何であるのか。

競争優位の源泉が人に集約されているからこそ、人事任せではなく、経営トップ陣が自ら陣頭指揮に立つべき。それこそが、唯一の生存戦略と考えます。