Home » ブログ » 2018年08月

2018年08月の記事一覧

あれから3年

2018年08月26日

お客様先で、3年後フォロー研修がありました。

研修というと、その場限りのイベントで終わってしまうということも少なくありません。研修の際には、モチベーションも上がり、アクションプランも作り上げ、意気揚々と職場に変えるものの、ひとたび日常に戻ってしまうと、忙しさに埋没してしまう。結果、あの研修は何だったのかという残念なことも少なくありません。

そのために、3か月や6か月後に再度フォロー研修を実施することも一案です。とかく大人は“締め切り”が設定されると、締め切り効果が働き、それまでは頑張ろうという行動の変化に繋がりがちです。

こちらのお会社が素晴らしいのは、そのフォロー研修を3年後もしっかりと実施されること。目まぐるしいビジネス環境の変化の中、3年の月日は大きな変化をもたらしています。今話題の、働き方改革も3年前には口にも上らなかった話題です。改めて、立ち止まる機会を設けることで、内省が進み、次のアクションに繋がるきっかけとなります。

今回もご出席者それぞれが、思いを新たにしていただけた模様です。

走りながら、迎えにいく。

2018年08月19日

 今年は、お盆休みの長い企業様が多く、9連休も珍しく無いお話でした。

長期のお休みでリフレッシュし、スムーズに業務のリズムに乗れると良いのですが、なかなかそう簡単に進まないことも少なくありません。特にお休みが楽しければ楽しかったほど、逆に、自分の仕事に対して疑問を感じたり、難しさに一歩が踏み出せないなどということもあります。

やる気が戻るまで、まずは、コーヒーでも入れて、周囲の同僚とお休みのお話をして時間を過ごす。これも一案です。しかしながら、やる気はただ待っていれば、降ってくるものではありません。

やる気は、こちらから迎えに行くことが大切です。とにかく取り掛かりやすい所から、一歩を踏み出す。気が付くと、すっかりリズムに乗っている自分に気づくという経験をお持ちの方も少なくないことでしょう。

ただ待つよりも、まずは、最初の第一歩です。

代理学習の効果

2018年08月12日

今年で3期目になるプロジェクトがスタートしました。

このプロジェクトは、業界も異なるいくつもの企業から選抜された女性リーダーが半年間にわたり、共に切磋琢磨しながら、リーダーとしての力を高めようというもの。

何といっても、各社の看板を背負った選抜メンバーの集まりですから、その優秀さたるや半端なものではありません。半年後には、互いの成長を大いに称えあう嬉しい結果がこれまでももたらされてきました。

勤務先は違っても、ほぼ同世代の立場の似た方々の集まりにおいては、代理学習の効果も生まれます。これは、お互いをライバルとして競い合うだけではなく、互いの成果を自らのモチベーションに変えていく効果です。特に女性において、代理効果は大きなものと言われています。

これから、半年。この代理効果がいかに成果に貢献してくれるものか、今から楽しみです。

働き方改革の意味合い:スペインにて

2018年08月05日

 フランスの後は、スペインに立ち寄りました。

折しもスペインは、タクシーのストライキの 真っ最中。uberに代表される配車サービスの参入に対する不満が争点のストライキでした。

タクシーが利用できないために、当方もcabiifyというスペインで一番人気の配車サービスを利用してみましたが、これが実に便利。①言葉が通じずに目的地をうまく伝えられない ②道がわからないので、遠回りをされてしまい不当な料金請求が怖い③思うように、流しのタクシーを見つけられない といった悩みがすべて解決されるばかりか、手入れの行き届いた快適な車内で、お水とwifiサービスまで享受しながら、時間どおりに移動することができました。ストライキの解消後も、タクシーよりこちらを利用するようになってしまったのも皮肉なものです。

現地スペインでは、1か月の休暇が通常。この1か月をそのまま夏休みに充てる方もあれば、夏に2週間、冬に1週間、春に1週間といった形で分散してとる方もあるなど、楽しみ方も様々です。

働き方改革が叫ばれていながらも、長くても1週間強の日本の夏休みは、現地の方々の目にはとても奇異に映ります。「働き方改革で、残業規制もルール化される」等と話そうものなら、「なぜ、そんなに残業したいの?」という質問の山が返ってきます。

多くの方にとって、残業はしたいものではなく、しなくてはいけないものであるのが実態でしょうが、では、なぜそうなのか?改めて外から考える良い機会になりました。