Home » ブログ » 2018年05月

2018年05月の記事一覧

サーバント・リーダーシップ

2018年05月26日

 リーダーシップスタイルの一つとして、サーバント・リーダーシップが提唱されるようになって久しいです。サーバント=奉仕する人として、メンバーが求めるものを与えるために尽力するリーダーシップです。

リーダーというと、まだまだ”俺について来い!”の先導型のイメージが強く、それがまた女性にとっては、リーダーのハードルを高くしています。特に最近見聞きすることの多い企業や組織のトラブルでは、絶対君主的なリーダーに逆らうことができず、結果として残念な事態を招いてしまったという話が、いくつも流れてきます。

NPO法人サーバント・リーダーシップ協会によると、サーバント・リーダーシップには10の特性があります。

概念化・先見力・共感・傾聴・癒し・執事役・気づき・納得・人々の成長への関与・コミュニティ作り ですが、それぞれを見ると、何か特別な天賦の才というよりも、日ごろからメンバーを思い、メンバーに寄り添い、共にゴールを目指す中では、ある意味自然に育まれるものと言っても過言ではないのでしょうか。

今日も、リーダーを目指す女性の方々が、”まさに、日ごろ心がけていることです。”と、胸を張って答えてくださいました。

100時間残業

2018年05月20日

 お客様先で、若手社員の方々とお話ししていた際のことです。

数人の方々が口を揃えて、「100時間残業されていた先輩が、うらやましい」とおっしゃるのです。

働き方改革が叫ばれる中、各社残業規制が大変厳しくなっています。さあ、やっとエンジンが掛かってきた!という時であっても、定時に退社しなくてはならない。特に思考系の仕事においては、やっと混沌から抜け出し、これからまとめ上げたいという時間にも退社せざるを得ないため、かえって非効率だというお話でした。

もちろん、100時間も残業することは、心身の健康を考えると許されるべきものではありません。その一方で、時間ベースに仕事を進める中に難しさがあるのも事実です。

心身の健康を維持しつつも、最大の生産性を上げる働き方とは?まだまだ試行錯誤が続くテーマです。

GWの過ごし方

2018年05月05日

 毎年楽しみなGWがやってきました。

今年は、8連休の会社もあるということで、まとまった時間をとる絶好の機会です。とはいえ、例年ですとGW返上で仕事という方も少なくなかったと思いますが、働き方改革が進む中、今年は休日出勤も自粛モードであると言われています。

お休みに何をして過ごすか。普段とは違う場所に出かけ、人と触れ合う。

非日常の経験は、新たな刺激となり、また日常への活力に繋がる。昨今、推奨されている副業認可のメリットにも挙げられている点です。溜まった仕事を片付けるのももちろん、一つの過ごし方ですが、非日常を満喫するのも連休ならではの楽しみです。