Home » ブログ » 日記 » オーセンティック・リーダー

オーセンティック・リーダー

2018年02月18日

 アメリカにおけるエンロン事件以降、語られるようになったオーセンティック・リーダー。

オーセンティックには、本物や正真正銘のといった意味がありますが、まさに、しっかりした価値観に基づいて、真心を込めて人間関係を大切にし、目的を見失わずに進むリーダーを指します。そこには、高い倫理観が求められるわけです。

お客様先のリーダー研修で印象的であったのが、この倫理観。女性リーダーの方々の会話の中では、言葉として挙がることが全く無いのです。つまりは、高い倫理観を持つことは、改めてリーダーになって意識することではなく、人として当たり前であり、いまさら意識することさえなかったというのです。 だからこそ、彼女らがリーダーとして認められ活躍しておられるのかもしれません。

企業トップの不祥事に触れることが多いだけに、改めて考えさせられる言葉です。