Home » ブログ » 日記 » ハラスメントに向き合う

ハラスメントに向き合う

2018年01月21日

 アメリカ全土でブームになっている #metoo。

これまでセクハラ被害にあったものの、泣き寝入りしていた女性に、立ち上がることを促し、一方男性もその動きを支援していこうというものです。ハリウッドの有名どころが動いていることで大きな話題であるとともに、これに疑義を述べたフランスの大女優は、逆に糾弾されるという事態まで発展しています。

企業においても、ハラスメント問題は、悩ましきものです。コミュニケーションが濃厚である、関係が良好であると判断すべきか。それとも、明らかなハラスメントなのか。この線引きに不明確さがつきまといます。

先日の企業研修においても、上司の方々から、「セクハラを心配するので、本来同行させたい海外出張に、一緒に行けなくなった」というお話も伺いました。

一人ひとりの感じ方が違うだけに、用心することに越したことはありませんが、それが仕事や成長のチャンスを奪ってしまうならば、何とも由々しきものです。