Home » ブログ » 2017年05月

2017年05月の記事一覧

女性のコミュニケーション

2017年05月28日

 SMBCC様にて、女性社員の方々のための、コミュニケーションセミナーを開催いただきました。

男性脳・女性脳と、男性と女性の違いを脳生理学から語られることも少なくありません。あまたある違いの中で、ビジネス現場において、最も留意しなくてはいけないことが、コミュニケーションのスタイルです。

男性は、伝達型コミュニケーション。一方、女性は、共有・共感型のコミュニケーションをとるという違いがあります。端的にいうと、例えば、落ち込んでいる同僚を見たときに、最初に、「どうした?何があった?」とその背景にある出来事に関心が向き、それを明確に伝達したいと考えるのが男性。「大丈夫?しんどそうよ。」と、その状況をまず受け入れ、共感しようとするというのが女性であるというものです。

何事にも個人差がありますから、男女という性別だけで、バッサリと区別してしまうのは、いささか乱暴ではありますが、参考にはしたい違いです。セミナーにおいても、ビジネスシーンでは、特に女性は意識的に、”伝達” に取り組むべきであること等をワークを通して考えていただきました。

OJTによる人材育成

2017年05月19日

 お客様先のOJT担当者の方々に、いかにOJTを進めていくべきか、研修をさせていただきました。

日本企業においては、元来、“背中を見て覚える”OJTが人材育成の中では、大きなウェイトを占めてきましたが、その重要性が今また見直されています。

人材の多様化が進む中、集合研修等のOFF JTでは、個々人のニーズに対応するには限界があります。その点、OJTでは、個々人に対して、きめの細かい指導が可能になります。

とはいえ、OJT担当者にしてみれば、それでなくとも多忙な業務の上に、人材育成という新たな業務が付加されるのですから、容易なことではありません。

OJTを成功させるカギの一つは、組織全体のバックアップ体制です。情報共有を徹底しながら、組織全体で人を育てる。人材育成に安易な近道は、ありません。

社会人2年目

2017年05月13日

 社会人2年目の方々に、早期のリーダー研修を実施する機会をいただきました。

すっかりビジネス化した”就活”により、学生時代から、さんざん自己分析を重ね、熟考の上、就職した皆様。しかしながら当然のこと、イメージと現実には乖離する部分があり、思うほど成果を出せない自分へのいら立ち、親切に接してくださりながらも、どこか期待と違う先輩方のサポート、尊敬できるものの距離が詰まらない上司、そして、大きすぎて全体がつかめない会社の存在等に日々向き合っておられます。

壁を目の前にすると、その高さ以外は、何も見えなくなってしまいます。しかしながら、少し後ろに下がって距離をとったり、別の角度から、さらには上から見れば、もはや壁など存在しません。

しんどいときこそ、直前のものしか見えなくなっています。まずは、今の視点を少し変えてみる。そこに現状のブレークスルーのヒントがあるに違いありません。

ゴールデンウィーク

2017年05月07日

 今年のゴールデンウィークは、長いところでは9日間のお休みという、大型連休となりました。

気候も良いこの季節、日ごろの疲れをリフレッシュするには絶好の機会です。普段、会社で接する方々とは違う、学生時代の友人や親せき、またご近所の方等、様々な方との触れ合いも増える時期。価値観の異なる方々との触れ合いは、凝り固まった自分の物の見方をリフレッシュするにも最適です。

特に仕事においては、どうしても左脳優先で日常を送りがちですが、価値観の異なる方々と交流を深めていこうとすると、理屈優先ではなく、右脳を使ったアプローチが求められます。右脳に新たな刺激を与えることは、また左脳を活性化させていくことにもつながる。

心身ともにリフレッシュした結果、新たな実りが得られる。まさに、ゴールデンうぃーくと呼ぶにふさわしいものです。