Home » ブログ » 2016年08月

2016年08月の記事一覧

最新人事戦略

2016年08月28日

 みずほ総研様にて、新任役員の方々のための「最新人事戦略」について、お話させていただきました。

今更ながらですが、ビジネス環境が激変、しかも急変する中において、驚くべきことに人事戦略は、いわゆる昭和の時代からあまり進歩がみられません。高い品質でありながらも低コストを実現することで、市場拡大とともに成長していこう。そのためには、家庭よりも会社。忠誠心を持って奉公することで、一生の安泰が確保されるという人事制度が、まだまだ根幹にあります。

「働き方改革」がしきりに叫ばれているのも、これまでの人事制度は、労働者=日本人・男性・時間や場所の制約の無い人材 のために設計されたものであり、それでは立ち行かなくなってしまったからです。

多様な人材を活かすこれからの人事戦略は、どうあるべきか。 すでにトップグローバル企業の間では、いかにLGBT人材を獲得するかといった施策も始まっています。

「適材適所」の再定義からスタートすべきと考えます。

価値観について

2016年08月21日

 オンライン勉強会「せかいへ」

女性のキャリアについて連載させていただいておりますが、第3回目は、「価値観」がテーマです。

http://www.bbt757.com/bond/sekaihe/post-1791/

申し上げるまでもなく、我々が生きていくこと、キャリアを築いていく道程は、日々選択の連続です。自分にとって最良の選択とは、何であるのか。いかに選択すればよいのか。選択基準は、何であるのか。それを教えてくれるのが、価値観と言えます。

ご一読いただければ、ありがたいです。

在宅勤務への試金石として

2016年08月14日

 今週は、お盆休みという会社も少なくないかと存じます。特に今年から、新たに「山の日」が制定されたことで、お盆休みが長期化する会社も少なくないようです。

忙しい日常を離れ、リラックスできる長期休暇はありがたいものですが、お休みが長くなると一方で気になるのが、仕事。特に他社が稼働している環境では、日々、未開封のメールがたまっていく一方ではないかという不安から、自宅でメールのチェックを始める。ちょっと確認するつもりが、ついでにと返事を送り始めると、またそれに応えて先方から次の問いかけが来て・・・気が付けば、お休みどころかあっという間に時間が過ぎてしまっていた。といった経験をされておられる方も少なくないことでしょう。

ITの充実により、働く時と場所が限定されなくなったことは、便利な反面、セルフコントロールができないと、仕事と生活どちらの生産性や満足度をも下げかねません。

”気が付けば、ついずるずる”といったスタイルにならないためには、どうすればよいか。正にこのところ、ますます注目されている在宅勤務にシフトするための一つの試金石として、長期休暇の自分のやり方を見直すのも一考です。

ミレニアム世代のマネジメント

2016年08月06日

 今週はフランスに出張しております。こちらで、今後のマネジメント課題についてお話をしていると、まず上がってくるのが「ミレニアム世代」問題です。

日本では、2020年というと女性活躍課題が一番に上がってきますが、すでに女性活躍においては日本の先を行くこちらでは、「ミレニアム世代」と言われる1980-2000年生まれの若者マネジメントへの関心が高いです。何しろ、2020年には労働力の50%は、このミレニアム世代が占めることになると言われているのですから。

「デジタルネイティブ」とも呼ばれるほど、デジタル機器に精通し、ソーシャルネットワークを大切にする彼ら。個人主義というよりは、“自分が選択した少人数のフラットな組織”への帰属意識が強く、オンライン上での“対面”コミュニケーションを重視するとも言われています。

ある調査では、報酬を大事と考えるのはわずか28%であり、報酬のために無理をするよりも、“生きるように自然に働きたい”と考え、なんと92%の方がオンライン上での労働を考えているという結果も出ています。

彼らに対して、これまでのマネジメントが通用するかというと、はなはだ疑問視されます。労働や組織の本質が問われることになりそうです。