Home » ブログ » 日記 » 内省支援

内省支援

2016年03月26日

 年度末を迎え、昇進・昇格や異動のお話を多く伺います。

嬉しいお話の一方では、期待していた昇進や昇格が見送られたという残念なお話も耳にします。

期待どおりにことが運ばなかったときこそ、「なぜ、そうなのか?」、自らを振り返る絶好の機会です。そこには必ず原因があり、原因が見えるのならば、それに対して今後取り組むべき課題も見えてきます。

とはいえ、振り返りは、そう簡単なことではありません。残念なことであればあるほど、逆に忘れてしまおうと努めたりもしがちですが、それでは、いつまでたっても次の進歩がもたらされません。そんな時には、一番身近な方=上司の力をお借りすることも一案です。

働く方々の振り返りについて調べていくと、振り返りこと内省においては、上司や先輩の力が大きいことが判明しています。

周囲の力を借りて内省を進め、次に手に入れる成功で恩返しをする。それがまた組織の次の力となるわけです。