Home » ブログ » 2015年07月

2015年07月の記事一覧

これからの働き方

2015年07月25日

 あるお客様先で、女性部下をマネジメントする上司の方々と意見交換させていただきました。

その中で気になった話題の一つが、女性部下とライフイベントの関係でした。頼りにしていた部下から突然妊娠等による休暇取得の希望を聞かされ、大きく予定が狂ってしまうという話です。

確かにこれまでの男性中心の組織の中では、なかなか想定されなかった事態かもしれません。しかしながら、女性の活躍が進むこと、さらには高齢化社会の中で、介護問題が誰にとっても他人事ではなくなっていること。この事象だけを取り上げても、突然の休暇取得に迫られるのは、女性だけではなく、男性にも大いにありうることです。

むしろ、我々が今考えなくてはいけないことは、いかなる仕事においても、固定メンバーはあり得ないことや、時短勤務等の時間制約を持ったメンバーが当たり前になってくるという変化なのです。

働き方の固定概念を変えるべき時が到来しているという事実を受け止めなくてはなりません。

男女のコミュニケーション

2015年07月19日

 SMBCC様にて、”リーダーを目指す女性社員の方々”のための、コミュニケーションセミナーを開催させていただきました。

2回連続研修とあって、当初から打ち解けた雰囲気で始まったセミナー。これも、女性ならではのものです。男性ばかりの研修では、こうはいきません。お互いが様子見で、なかなかご自分からコミュニケーションをとることは少ないものです。

そもそも、男性と女性のコミュニケーションには大きな違いがあります。男性の方々は、コミュニケーションにおいて“伝達”を重んじます。一方これが女性となると、“共有と共感”を重んじる傾向があります。よく女性の話は、“流れが見えない”、“結論がわからない”等と指摘を受けることがありますが、伝達を目的とはしていないのですから、当然のことです。

とは言え、ビジネスシーンでは、伝達のコミュニケーションが重要になります。論拠を持って誤解無くいかに結論を伝え、相手から期待している反応を引き出すか。様々な角度から皆さんに 、両者の違いを感じていただきました。

新任管理職研修

2015年07月10日

 お客様先での新任管理職研修が終わりました。

実は、この研修は1年も前からプログラムの企画を始めたもの。絶好調で成長されている企業の新任管理職の方々だけに、周囲からの期待や要望も非常に高いものがあるだけに、プログラムも練りに練っての実施となりました。

管理職向けの研修は、1年の中でも担当させていただくことが多いテーマですが、今回の研修では、スタート時から驚きの連続でした。何しろ、受講生の方々の反応の素晴らしさが半端ないのです。一言一句も落とすまいとする強烈な集中力、最適解を導き出すまで妥協することのないワークへの取り組み。笑いが絶えない休憩時間のオンオフの切り替え。

成長する会社を支える人材はこうあるべきだという姿をまじまじと見せていただいた研修でした。

公約を果たす

2015年07月04日

 4年前にスタートした某社の女性活躍支援プロジェクト。

全国から選抜された女性メンバーが集結し、約1年間にわたり、自社はもちろんのこと、他社へのヒアリングも重ね、女性が活躍するために何をすべきか、多面的に地道な調査を重ね会社への提言を行いました。

会社への提言までの活動は、他社でも見られるものであり、決して珍しいことではありません。とはいえ、多くの例では、提言がいつの間にかゴールとすり替わってしまい、以後の活動が減速、ひどい場合には消滅さえしてしまいます。

こちらの会社の素晴らしいところは、提言をゴールにせず、取り組みの手をその実現まで緩めなかったこと。その結果、提言時に掲げた”4つの公約”をすべて果たしたことです。女性が働きやすい企業としてのランキング入りから、女性役員の誕生等、決して容易ではなかった公約。 4年弱の時間を掛け、そのすべてが現実のものとなりました。

女性活躍推進に特効薬はありません。唯一あるとするならば、会社と女性と上司の三者が本気で取り組むことに尽きます。