Home » ブログ » 2015年04月

2015年04月の記事一覧

地方中小企業における女性活躍推進

2015年04月25日

 NCB リサーチ&セミナー様にて、「女性管理職をいかに育て、登用するのか」について、登壇させていただきました。

地元、福岡を中心に、九州各地の企業のご担当の方々がお集まりくださいました本セミナー。地方における女性活躍推進には、その土地ならではの課題があります。

東京や大阪と比較して、もともと仕事に就く女性の数が少ない。転職の機会も限られてしまうことから、非正規社員の方々が多い。地域文化として、家事・育児は女性の仕事という観念が強い等々。

とはいえ、今後の労働力問題を考えた際、女性活躍推進は、地域・業種を超えた課題であり、例外はありません。自分自身もかつて、福岡の地で長くマネジメントに携わり、この課題に頭を悩ませてきただけに、今回の登壇は何よりの機会でありました。

若手経営塾

2015年04月19日

 ある企業様での1年間に及ぶ”経営塾”プロジェクトが無事終了しました。

こちらの企業では、将来、会社を背負って立つリーダー候補を若手から選抜し、徹底的に鍛え上げるというプロジェクトが立ち上がりました。まず1年目は、意識変革と学び。自ら設定したゴールに向かって実践を積み重ねながら 、学びを深めていきます。この学びも、教室での座学と通信教育の併用ですので、かなりの負荷が掛かります。

それでなくとも職場で活躍され、多忙な毎日を送っている中に新たに負荷が掛かったわけですが、さすがは、選抜メンバー。 1年間見事にプログラムを乗り切り、閉塾を迎えることができました。中には、すでに社内で新たなチャンスを得る方までありました。

2年目のプログラムは、実際に社内のワーキンググループのメンバーとして、1年目のインプットをアウトプットすることになります。彼らなら、間違いなくやりきるであろうと感じる頼もしい成長ぶりでした。

毎度のことながら、大人がめきめきと成長される姿には、何より周囲が勇気づけられます。最大のモチベーション向上要因の一つだと、改めて感じた閉塾式でした。

キャリア意識の変化

2015年04月12日

 連日、“女性活躍推進”の文字が、メディアを賑わせています。本テーマに関わる中で、痛感していることが女性の”キャリア意識”の変化です。

“結婚退職”という言葉を耳にすることが減った今、職場には、20代から50代、60代女性までが同居している状態です。それぞれ背負う社会経済事情が大きく異なることから、世代ごとのキャリア意識には大きな違いがあります。

バブル期を経験している40代以降のキャリア感は、”ガンダムウーマン”と揶揄される、フロンティア的な覚悟をもってのスーパーキャリアウーマンの方々と、何となく、この年齢を迎えてしまっているという方々に大きく二分されます。かたや30代はというと、総じて、自分らしさを追求し、ワークライフバランスも大切にし、緩やかにキャリアを考える“ゆるキャリ”世代と呼ばれたりしています。

これだけキャリア感の違う方々を、女性というひとくくりの枠の中で考えても、違和感が出るのは当然のこと。

同じ女性だからということだけでは、先輩女性がなかなかお手本になりえない背景の一つです。

キャリアの世界においては、”答えは自分の中にある”と考えます。個々の女性が、どんなキャリア意識を持ち、どうありたいのか、まずはその認識を明確にすることが、女性活躍推進においては、外せないステップです。

「消せるボールペン型」タイプ

2015年04月05日

 毎年、この時期になりますと楽しみなのが、日本生産性本部が発表される今年の新入社員タイプ。

今年は、「消せるボールペン型」タイプとネーミングされました。 見かけはありきたりなボールペンであっても、書き直せるという機能がある。外見で判断せずに活用すること。ただし、熱血指導をしてしまうと、インク切れを起こすというところからのネーミングだそうです。

実際、何社かの新入社員の方々にお会いしましたが、総じて「出来上がっている」という第一印象を持ちました。まるで、社会人経験があるかのような、そつのなさや気配りにはっとさせられることがしばしば。とは言えその一方で,深く話し込んでみると、幼さが露呈してくるという具合でしょうか。

縁あって職場に迎え入れる新入社員。無くてはならないボールペンに,成長していただきたいものです。