Home » ブログ » 日記 » ワークライフバランスとタイムマネジメント

ワークライフバランスとタイムマネジメント

2015年02月14日

 ある銀行様にて、“ワークライフバランスとタイムマネジメント”について、講演をさせていただきました。

元々、日本企業で社会人としてのキャリアをスタートさせた自分ですが、その後縁あって、欧米企業で仕事をして参りました。

欧米企業の仕事の中で、何より驚いたことの一つが正にこのテーマのタイムマネジメント。

連続した有給休暇の取得に罪悪感を覚えることも少なくなかった日本企業での勤務。しかしながら、欧米企業の同僚のスケジューリングは、まず年間の休暇取得の予定に始まります。 夏に2週間、冬に1-2週間、さらには春のイースターの頃に1週間。日本人からすると、全く驚きのスケジューリングです。これだけ休めば成果が日本人に比して低いかと言えばとんでも無い。むしろ、先進諸国の中では、日本人の生産性が最も低いというデータも発表されています。

時間に使われるのではなく、主体的に時間を使う。“何のためのタイムマネジメントであるのか。”まずは、ここからスタートです。