Home » ブログ » 2015年02月

2015年02月の記事一覧

若手女性リーダーの課題

2015年02月28日

 みずほ総研様にて、「若手女性リーダー」の方々対象のセミナーを実施させていただきました。

男性リーダーと女性リーダーの違いは、よく語られることですが、同じ女性リーダーでも”若手女性リーダー”となると、さらに大きな違いが生まれてきます。

リーダーのパワーには、立場がもたらすポジションパワーと、その人となりによるパーソナルパワーがあります。女性リーダーは、そもそもポジションパワーの発揮には後ろ向きです。しかしながら、こと「若手女性リーダー」におかれましては、時にこのポジションパワーを有効に発揮する必要があります。

両パワーの使い分け、人間関係構築における影響等、とても初対面同志とは思えない雰囲気の中で、意見交換が展開されました。

わたしの政経塾

2015年02月21日

 社会人女性のキャリア形成において障害になりかねない社会人リテラシーを高めようと始まった「わたしの政経塾」。2010年のスタートから、すでに延べ3,000名を超える女性が参加している関西では数少ない学びの場です。

5年目となる今年は、「ハーバード流交渉術」をお伝えさせていただきました。

女性の方々の中には、交渉に苦手意識をお持ちの方が少なくありません。しかしながら、本来交渉とは、合意に達するためのコミュニケーションを戦略的に行うこと。ならば、コミュニケーションの得意な女性が力を発揮できない理由がありません。

今回は、限られた時間の中でエッセンスのみをお伝えする場となりましたが、イキイキと模擬交渉に臨まれる皆さんを拝見していると心強くなりました。

ワークライフバランスとタイムマネジメント

2015年02月14日

 ある銀行様にて、“ワークライフバランスとタイムマネジメント”について、講演をさせていただきました。

元々、日本企業で社会人としてのキャリアをスタートさせた自分ですが、その後縁あって、欧米企業で仕事をして参りました。

欧米企業の仕事の中で、何より驚いたことの一つが正にこのテーマのタイムマネジメント。

連続した有給休暇の取得に罪悪感を覚えることも少なくなかった日本企業での勤務。しかしながら、欧米企業の同僚のスケジューリングは、まず年間の休暇取得の予定に始まります。 夏に2週間、冬に1-2週間、さらには春のイースターの頃に1週間。日本人からすると、全く驚きのスケジューリングです。これだけ休めば成果が日本人に比して低いかと言えばとんでも無い。むしろ、先進諸国の中では、日本人の生産性が最も低いというデータも発表されています。

時間に使われるのではなく、主体的に時間を使う。“何のためのタイムマネジメントであるのか。”まずは、ここからスタートです。

失敗からの学び

2015年02月08日

 今週は、業界を超えて若手社員の方々と意見交換をする機会に恵まれました。

ゆとり世代から、さとり世代と称される若手社員の方々ですが、彼らの口から飛び出す言葉には、やはり驚くものも少なくありませんでした。

中でも印象的であったのが、表現は違えど多くの方が口にされる「失敗したくない。」という言葉です。

「失敗したくないから、リスクはとらない」、「失敗したくないから、やり方は変えない」。「失敗したくないから、挑戦はしない」等々。

仕事において失敗を回避したい気持ちは、誰もに共通です。好んで失敗を手に入れようとする方も、まずないでしょう。とはいえ、どれだけ準備をし、万全を尽くしても避けられない失敗があることも事実。

失敗においては、真価が問われるのは、その向き合い方。成功するまで続けるのであれば、失敗は一つのきっかけに過ぎないのですから。