Home » ブログ » 2014年07月

2014年07月の記事一覧

にじいろ研修

2014年07月25日

 ファスニングや窓製品のトップ企業、YKKグループさんでの女性活躍推進をお手伝いさせていただいております。

若手女性社員を対象にした研修の様子が、本日の地元の有力紙”北日本新聞”さんにも取り上げられました。

これまでも積極的に女性活躍を推進されてきたYKKグループさんだけに、こちらでは女性の管理職はもちろんのこと、海外駐在で活躍され、要職に就かれている女性も珍しくはありません。

今回の研修でも、前向きな意見が多く飛び交い随所で頼もしさを感じました。

グループの生産拠点である富山県は、可処分所得や持ち家比率が日本でNo.1であり、待機児童もゼロという環境が整っています。とはいえ、どれだけ環境が整備されていても、最後は、一人ひとりの意識です。女性はもちろん、男性の意識改革から行動の変容へ。この歩みは決して止めてはいけないのですから。

縦と横のつながり

2014年07月20日

 あるお客様先で、女性リーダー育成トレーニングが始まりました。

これから、12月まで続く長いトレーニングは、今回が3期目。トレーニング開始早々から、感動しましたのが、1・2期生からのサポートです。

そもそも、先輩からお話を伺って参加してくださった方々も少なくありませんし、忙しい業務の合間を縫って、自発的に3期生にエールを届けに来てくださる方々までいらしたことです。

元来、母数の少ない女性社員。それだけに縦・横双方のネットワークによる広がりが強い味方となります。女性活躍先進国と言われるノルウェーでも、その取り組みの裏にあったのは、政府の後押しによる熱心なネットワークづくりと言われています。

同期生間の横のつながりはもちろんのこと、先輩方との縦の繋がりというバックアップがこのトレーニングの大きな力になることは間違いありません。

若手経営者の方々と

2014年07月11日

 若手経営者の方々に、人材育成について、お話をさせていただきました。

景気の回復感とともに、人材不足への懸念が広がりつつあります。こと中小企業にとっては、死活問題に他なりません。

新たな人材の獲得に知恵を絞るのはもちろんですが、既存の人材に対しても、いかにその価値を高めていただくのか。企業経営における資産の中で、価値の増大が無限大といわれるのが人材だけに、大きな経営課題です。

2:8の法則という言葉がよく口にされますが、組織学習論では、組織において積極的学習者と言われる方々はわずか1割。残る6割が消極的学習者であり、3割の方々に至っては、学習拒否者という言葉が使われます。

消極的学習者と学習拒否者に対していかに向き合うのか、経営者としての考え方が問われる課題です。

キャリア自律のあり方

2014年07月05日

 女性管理職育成機運の高まりに伴い、女性社員に向けたキャリア開発研修のお話が増えています。

女性に対するチャンスが増えるということは、すなわち選択肢が増えるということ。自分自身の中に選択基準がなければ、 多くの選択肢を前に、一歩が踏み出せない、流されてしまうという事態に陥りかねません。

“なりたい自分の姿”は、誰もが心に描いているもの。とはいえ、多忙な日常においては、その姿に気づくことは容易ではありません。

キャリア開発研修は、絶好のSTOP & LOOKの機会。立ち止まり、自分自身のこれまでを、今を、これからを見つめることで答えに気づくことができます。

なぜなら、“答えは、必ず自分の中にある”のですから。