Home » ブログ » 2014年01月

2014年01月の記事一覧

リーダー研修スタート

2014年01月25日

 今週から、ある企業様でのリーダー研修がスタートしました。

このリーダー研修の受講生は、全社から選びに選び抜かれた精鋭メンバー。それだけに、メンバーへの要求の高さは並々ならぬものがあります。限られた時間でいかにしてこの高い要求にこたえるのか。初日から濃縮した内容でのプログラムのスタートとなりました。

優れたリーダーがいかにして生まれるのか。活躍されるリーダーの方々への調査でトップに上がる要因の一つが、“修羅場体験”を持つこと。

今回の研修は、まさに、ある意味での“修羅場”かもしれません 。

機会は、力のあるところにしか訪れません。今回の“修羅場体験が”成長のための絶好の機会となりますように。

後継者にとっての上司

2014年01月19日

 後継経営者の方々を対象に、ボスマネジメントの研修をさせていただきました。

後継経営者にとっての上司というと、当然、現役の経営者の方ですが、多くの場合肉親の方となります。血縁という強い絆で結ばれているだけに、上司-部下の関係となりますと、その難しさはひとしお。さらに、現役経営者の方が創業者の場合は、創業者のカリスマ性に対し、どう向き合っていくのか、難易度が上がります。

とはいえ、組織を存続発展させたいという強い願いは一緒。衝突の裏には必ず、一致点があります。いかにこの一致点を見出し、双方にとってのwinwin関係に発展させていくのか、ディスカッションも大いに盛り上がった研修でした。

グローバルな幕開け

2014年01月12日

 仕事初めの1週間が終わりました。

当方の今年の仕事初めは、マレーシアでした。現地でつくづく感じたことは、英語力の高さです。

マレーシアの公用語はマレー語ですが、必修科目の英語についてはビジネス関係の方はもちろん、一般の方々も何ら不自由を感じさせません。

英語は学校教育における必修科目であるだけに、当然であるといえばそれまでですが、それならば事情は日本も同じ。しかしながら、まだまだビジネスレベルでは苦労の絶えない日本の実情とは、歴然とした差を感じずにはいられませんでした。

グローバル化の流れの中、ビジネスパーソンにとって英語リテラシーの重要性は、増す一方です。

間違いや失敗を恐れずに、まずはspeak upすること。その姿勢が今年も問われそうです。

2014年 今年もよろしくお願い申し上げます

2014年01月02日

 明けましておめでとうございます。

2014年が幕開けしました。アベノミクス効果の現れか、株価上昇のまま2013年が終わり、期待感とともにスタートした1年。今年はどんな動きになるか楽しみです。

年の初めというと、あれもこれもとつい欲張りに目標を立てがちです。例に漏れず自分も、思い描くところを書き出してみておりますが、目標を達成するのもしないのも、自分次第。自分自身としっかりと約束をすることがまずすべての始まりだと思っております。

弊社も無事満6歳を迎え、次のステージに向けての歩みを進めております。

“誰もがかけがえのない価値を持っている”創業時の思いに、何の変りもありません。この1年も人材開発・組織開発のフィールドにおいて精一杯駆け抜けたいと思っております。

どうぞ引き続きのご指導、ご支援、何卒よろしくお願い申し上げます。