Home » ブログ » 日記 » ハーバード流交渉術

ハーバード流交渉術

2013年09月01日

 ある企業様で、ネゴシエーションの研修を実施させていただきました。

こちらの組織では、若手からベテランまで、幅広い層の方にネゴシエーションを学んでいただいております。

ネゴシエーションというと、つい身構えてしまいますが、層を問わず、公私いずれにおいても、我々が無縁ではいられないもの。それだけに、 ネゴシエーションを身につければ、人生にさえ影響が出るといっても過言ではないのです。

ハーバード流交渉術は、すなわちWIN/WIN型交渉。自分も相手も満足できることが、交渉のねらい目です。

そのためには、まず相手を敵ではなく、共通の課題に向き合うパートナーだとみなすこと。敵と思った瞬間に、交渉は勝ち負けゲームに変わります。