Home » ブログ » 日記 » ソフトリーダーシップ

ソフトリーダーシップ

2013年08月17日

長かったお盆休みも、そろそろ終わりに近づき、月曜日からまた通常どおりの日々が返ってきます。

帰省先で、普段なかなかご一緒できないご親戚の方々や、学生時代の旧友と楽しい時間を過ごされた方も少ないことでしょう。

普段同じ会社で、同じように仕事をしている間柄においては、“あうん”の呼吸が出来上がっていますが、違う世界で過ごしておられる方々との間では、そうはいきません。物事の進め方、決定の仕方、情報の伝達の仕方等において、お互いの違いを認識される機会も多くあったのではないでしょうか。

自分の肩書や役職の通用しない世界で、何かをまとめ上げていく。そのためには、相手の心に訴えかけ、共感を得、共通ゴールを設定し動いていく必要があります。いわゆる仕事の世界のリーダーシップに対して、これを“ソフトリーダーシップ”と呼んだりもします。

お盆休みの様な多くの方がであう機会は、まさにこのソフトリーダーシップを磨くのには最適。お休みの経験がまた、月曜からの仕事にプラスの影響をもたらすのです。