Home » ブログ » 2013年08月

2013年08月の記事一覧

ソフトリーダーシップ

2013年08月17日

長かったお盆休みも、そろそろ終わりに近づき、月曜日からまた通常どおりの日々が返ってきます。

帰省先で、普段なかなかご一緒できないご親戚の方々や、学生時代の旧友と楽しい時間を過ごされた方も少ないことでしょう。

普段同じ会社で、同じように仕事をしている間柄においては、“あうん”の呼吸が出来上がっていますが、違う世界で過ごしておられる方々との間では、そうはいきません。物事の進め方、決定の仕方、情報の伝達の仕方等において、お互いの違いを認識される機会も多くあったのではないでしょうか。

自分の肩書や役職の通用しない世界で、何かをまとめ上げていく。そのためには、相手の心に訴えかけ、共感を得、共通ゴールを設定し動いていく必要があります。いわゆる仕事の世界のリーダーシップに対して、これを“ソフトリーダーシップ”と呼んだりもします。

お盆休みの様な多くの方がであう機会は、まさにこのソフトリーダーシップを磨くのには最適。お休みの経験がまた、月曜からの仕事にプラスの影響をもたらすのです。

お盆休み

2013年08月10日

 いよいよお盆となり、多くの企業もこの週末から夏休みのようです。

今年は、カレンダーの並びから、この土日を含めて翌週いっぱいの9連休のところも少なくないようです。2連休、3連休はあっても、これだけの長期のお休みはめったにありません。

ストレス対策の観点から考えると、理想的なお休みは、3週間。日本企業においては、とても現実的には考えられない長さです。例え3週間は無理でも、1日よりは2日と、連休であればあるほどストレス対策の効果が高くなることは言うまでもありません。

これまでの疲れを癒して、これからの活力に繋げる。そんなお休みを過ごしたいものです。

グローバル化と英語

2013年08月04日

 先週より、欧州に出張しております。

様々な国の方々と会するビジネスシーンは英語で仕事が進みますが、そこで話される英語の多種多様な事と言ったらありません。

そこでは当たり前のように、お互いの発言内容についての聞き直しや、言い直しが行われます。それは決して、英語が非母国語である自分たちだけの話ではなく、アメリカ人、イギリス人、スコットランド人といった英語を母国語とする方々間においても、当然のようにイディオム等についての確認が行われています。

日本人のグローバル化において、どうしても障壁になってしまう英語。

しかしながら、プロ通訳者でもない限り、どこまでいっても英語はツール。“美しく流暢に話す”ことに唯一の解を求めるのではなく、言うべきこと、語るべきことを、いかに“誤りなく熱意をもって話す”か。この解を、それぞれが見つけることが問われていると改めて感じます。