Home » ブログ » 日記 » ポジションパワーとパーソナルパワー

ポジションパワーとパーソナルパワー

2013年07月01日

 組織のトップであれば、自分の地位を使って、他者に対して働きかけることができます。いわゆる、ポジションパワーの発揮です。とはいえ、このポジションパワーは、一時的なもの。そのポジションを無くしてしまえば、ポジションで動いてくださっていた方々はもう振り向いてはくれません。

一方、ポジションに関わらず、“この人のために・・・”で相手を動かすのが、パーソナルパワー。こちらは、人そのものに魅入られてのものですから、その影響力は未来永劫のものです。

組織の中堅層が仕事を進めるには、ポジションパワーは、使えません。それでも同僚や後輩、場合によっては上司に対しても働きかけなくてはならない。

後輩に教えるよりも、自分でした方が早い。上司にお願いに行くよりも、自分で調べたほうが楽。それでは、いつまでたってもひとり分の仕事しかできない。中堅層の今こそ、パーソナルパワーを磨き、仕事を広げるチャンスです。