Home » ブログ » 日記 » インドネシアにおけるリーダーのあり方

インドネシアにおけるリーダーのあり方

2013年02月16日

 インドネシア企業代表団の方々との2日間に渡るリーダーシップセッションを、担当させていただきました。

好景気に沸くインドネシアでは、年々最低賃金が上昇。より高い給与を求め、転職を重ねる方々が後を絶たず、各企業のリーダーを悩ませている状態です。

やみくもに給与を上げ続けることで、従業員の引き留め対策に出たところで、これは本来あるべき姿ではありません。

給与という外的報酬だけではなく、いかに内的報酬に働きかけ、リテンションと組織の活性化を図るか。その解をどう見出せばよいのか、活発なディスカッションが続きました。