Home » ブログ » 2012年09月

2012年09月の記事一覧

異文化コミュニケーション

2012年09月29日

SMBCC様の会員誌 ”MIT”10月号で、「異文化コミュニケーション」についてお話をさせていただいております。

日本というほぼ単一民族からなる単一文化の地に育った我々にとって、異文化というのは、まさにこれまでにない経験。しかしながら、グローバルに仕事をするという事はすなわち、異文化環境において仕事をするということ。文化を学ばずして、グローバルの扉は開きません。

”文化を学ぶ”という感覚は、なかなかぴんとは来ないものです。しかしながら、我々が慣れ親しんでいる慣習であったり、ビジネスの常識とされている社会通念。この背景にあるものは、 何はともあれ、文化という特定の地域に共通の特性なのです。

5分前には集合しなさいといわれる会議。ほめられても、まず”いえいえ”と謙遜するやりとり。稟議という会社システム。文化にアプローチすることで、なぜこの自国の感覚がグローバルビジネスシーンでは違和感があるのか、それがはっきり見えてきます。

mit.jpg

グローバルビジネスシーンにおけるプレゼンテーション

2012年09月23日

 プレゼンテーションと言えば、今や必須のビジネススキルの一つです。企業では、もちろんのこと大学の授業の中にも、プレゼンテーションが加わるようになってきました。

1対1は、まだしも、大勢の前でのプレゼンテーションは苦手だというお話をよく耳にします。ましてこれが、英語で諸外国の方々を相手とするとなると、更にそのハードルは上がってきます。とはいえ、日々その必要性も高まってきています。

英語環境におけるプレゼンテーションは、単に言葉の置き換えだけでは、すみません。そもそも、プレゼンテーションの概念が異なります。意見を交換し、合意に至り、そして次のアクションにつなげるのがプレゼンテーションです。

まずは、今回のプレゼンテーションのゴールと相手から引き出したいアクションを明確にすること。準備の第一歩です。

中堅社員にできること

2012年09月16日

 福井県の中小産業大学にて、中堅社員の方への「目標達成力強化セミナー」を実施させていただきました。

プレイヤーとして、最前線での業務をこなしつつ、後輩指導育成にもあたる中堅社員の方々。管理職への道も見えはじめ、その責任は増す一方であり、目標設定から、優先順位の付け方、またタイムマネジメントに至るまで、日々の業務の進め方の真価が問われる立場です。

各企業から参加してくださった初対面の方々は、当初こそ戸惑いも見られたものの、瞬く間に関係を構築されていきました。それに伴い、グループ内で交わされるディスカッションがどんどん進化していく様子は、拝見していて気持ちがいいほど。

他者を受け入れ、他者から学ぶ重要性を改めて認識させていただいた2日間でした。

女性リーダー育成

2012年09月09日

 9月7日付の朝日新聞様に、女性リーダー育成についてのコメントを掲載いただきました。数か月に渡って、各地での女性リーダー育成・管理職育成の活動を取材いただいた結果です。

女性リーダー育成の必要性については、改めて語るまでもありませんが、この数年の動きとしましては、大企業のみならず、中小企業、更に地方の中小企業にも確実にその波が広がっています。

これまで自社には無縁だといっておられたオーナー企業の経営者の方々も、最近では、口を揃えて、女性活用、女性リーダー育成の必要性を語っておられます。

 とは言っても、ことはそう簡単には進みません。社内で追い風が吹いても、お客様がまだまだ慎重でいらしたり、更には何より主役の女性が自信の無さから尻込みしてしまったり、待機児童の問題等、十分なサポート体制が無いことから、あきらめざるを得ない状況もあります。

日本が男性社会であったことは否定できないことであり、それに付随するシステムがまだまだ男性優位であることも事実です。しかしながら、変化は確実に訪れています。変化をチャンスに変えるのは、まさに今なのです。

問題発見と解決

2012年09月01日

 今や、ビジネスパーソンの間ですっかり定着したロジカルシンキング。ピラミッドストラクチャーやMECEといった言葉は、通常会話においても頻繁に見聞きします。

とはいえ、実際にそれを仕事に活用できるかというと、少し話は違うようです。

わかるとデキルは異なりますが、この思考法などは、まさにその一番の例。そのような考え方があることも、どういった考え方であるかも理解していたところで、使えなければ、そこに価値は見出せません。

使うための一番の方法は、とにもかくにも意識して実践すること。この王道のみです。実際、日常生活の中にもこういった思考法を取り入れることで、ご夫婦やご家族の争い事が減り、すんなり問題が解決するようになったというお話も受講生の方々から伺っております。

まずは、使う!週末を充実して過ごす術にも活用できるものかもしれません。