Home » ブログ » 2012年03月

2012年03月の記事一覧

社会人5年目の節目

2012年03月24日

 ある銀行の入行5年目の方々に向けて、講演をさせていただきました。

テーマは、「モチベーション・マネジメント」。社会人5年目ともなれば、そろそろ中堅どころ。後輩はもちろん、場合によってはすでに部下を持ち始める時期であり、ある意味ひとつのターニングポイントを迎えます。これまでの自らの仕事の進め方を振り返り、これから先のキャリアをいかに開発していくのか、立ち止まって考えるにはベストの時期です。

これからを見据えたとき、いかに自分のモチベーションをマネジメントしていくのか。今日のお話が少しでもお役に経てば幸いです。

はじめてのロジカルシンキング

2012年03月18日

 三菱UFJ&リサーチコンサルティング様にて、”はじめてのロジカルシンキング”セミナーをさせていただきました。

このセミナーは、まさにその名の通り、これまでロジカルシンキングとは無縁だったという方々を対象としたものでした。実際に受講くださった方にお伺いしても、”知らない間に、上司に申し込まれていた。”、”とにかく、こういうことを勉強してきて、みんなに広めて欲しい。”と、自主的なご参加というよりは、周囲からの後押しで参加くださったという不安交じりのお声が多く聞こえました。

とはいえ、ワークショップ形式のセミナーで、1日中ロジカルシンキングに関する課題に取り組んでいただいた所、夕方にはすっかり晴れやかな表情を見せてくださった皆さん。

身に付けるには、実践あるのみ。この日曜日の過ごし方から、今夜の食事メニューまで、是非ロジカルシンキングを活用して生活もより豊かに変身させて頂ければと願います。

自分の力を100%発揮するには

2012年03月11日

 ”自分の力を100%発揮するには”というタイトルで、講演をさせていただきました。

この講演は、他の講演とは一味違うものでした。主催してくださっているのは、かれこれ1年以上も前に、当方のセミナーを受講くださった方々であるということ。

職業も立場も異なる皆さんでありながら、セミナーで気づかれたことを形にしようと”ハピキャリ”こと、”Happy Carrer”というグループを立ち上げ、活動を続けておられるのです。

セミナーや講演で”気づき”があっても、それを確実に行動に転換していくことは、決して容易ではありません。ましてや、それを個人レベルではなく、他者も巻き込んでとなると、その道のりたるやどれだけ、困難なことか。

”ハピキャリ”がこれから、どう進化していかれるのか、誰より楽しみにしております。

上司と部下のコミュニケーション改善

2012年03月10日

 あるメーカー様で2度に渡って講演をさせていただきました。

こちらの企業は、実は新卒以来8年間もお世話になった企業。社会人のイロハ、仕事のイロハを教えていただいた、自分にとっては原点となる場所です。

お世辞にも出来がいいとは言えなかった自分に対して、当時の先輩・上司の方々がどれだけ熱心に根気強くご指導してくださったことか。上司と部下の関係について、自分がお話できることは、まさにこちらでの経験に支えられています。

どれだけ時間を経ても、ご指導いただいた言葉は色あせず、心に刻み込まれます。

”発した言葉は、水に流す。受けた言葉は心に刻む。”上司・先輩の何気ない一言が、相手の人生に影響を与える重みを持つことも決して少なくはありません。

”言葉を磨く。言葉を惜しまない。”上司・部下のコミュニケーションにおいて、上司の方々にお願いしたいことです。

両立支援職場実現のために

2012年03月04日

 滋賀銀行様で、仕事と生活の両立支援職場推進のための講演をさせていただきました。

こちらの銀行は、特に両立支援推進には活発に取り組んでおられ、その活動は、度々マスコミにも先進例として取り上げられているほどです。出産後の女性行員の方々の職場復帰支援活動も、積極的に実施されています。今回のセミナーも土曜日にも関わらず、大勢のご出席をいただきました。

講演の後には、質疑応答の時間を設けるのが常です。今回の講演では、この時間が特に印象的でした。

講演が終わるや否や、最前列に陣取ってくださった支店長の方が待ってましたとばかりにくださった質問。質問ではないけれど、講演の感想を伝えたいと、わざわざ挙手してくださった方。

皆さんの意識の高さと熱意が、両立支援職場を現実のものにしているのだと痛感させていただきました。