Home » ブログ » 2012年01月

2012年01月の記事一覧

2012年の女性リーダーたち

2012年01月29日

 今週は、女性リーダー育成の仕事が続きました。

一昨年くらいから、企業様における女性リーダー育成がまたも加速化しているように感じています。ダイバーシティ推進は常に語られながらも、ひとたび企業業績や計画に陰りが見えると後回しにされがちだった従来。明らかに今は、一線を画しています。

一方、主役の女性はというと、自然体の女性リーダーが当たり前になってきた。そんな変化を感じます。

女性リーダーというとどうしても、ロールモデルとして、最先端を突っ走るというイメージが先行しがち。しかしながら、出産や育児とうまく両立させながら、人生の一部として仕事を楽しみ、その中で、リーダーとしても実力を発揮する。そんなリーダーを今年はますますお見受けできそうです。

職場における不安

2012年01月23日

 1月12日付の日経産業新聞様に、コメントを掲載いただきました。上司がゆとり世代の部下をいかに指導するかについてです。

団塊の世代、新人類、団塊Jr.、そしてゆとり世代。

いつの時代もある年代には特徴がみられ、グループ化されがちです。実際、時代特性を背負っていますので、世代ごとの特徴があるのも事実です。

しかしながら、これがいざ部下指導となると、”集団”を見るだけでは何も始まりません。”集団”特性を配慮しつつも、いかに”個”に目を向けるのか、上に立つメンバーには常に求められることです。

np.jpg

リーダーシップを開発する

2012年01月15日

 とある企業様でのリーダー育成研修が始まりました。これから1年かけて、リーダーシップの強化開発に取り組んでいただきます。

既に、それぞれがキャリアを持ち、リーダーとしてご活躍の方々。そこを更にワンランクアップしようというのですから、その大変さは、並々ならぬものです。

その不安感や懸念がいっぱいの表情でいらした初日のスタート。不安や懸念の正体がつかみきれないときは、一歩を踏み出すこともできません。

 しかしながら、ひとたびその正体を掴んでしまえば、後は前進あるのみ。あっという間にそれを成し遂げた受講生の方々は、笑顔いっぱいで教室を後にされました。

次回のセッション、楽しみにしております!

年頭所感

2012年01月09日

 2012年がスタートし、すでに9日目。

各社トップの年頭所感を拝見すると、”飛躍”や”挑戦”、”閉塞感からの脱却”、そして一層の”グローバル化”といったところが共通して見られるキーワードです。どの言葉をとっても決して違和感のあるものではなく、むしろ改めてこれまでの動きを加速化するしかない、後戻りがないことを痛感するメッセージです。

特に今年は、世界各地で政権交代の節目であったり、相も変わらず金融面での不安要因が払拭されません。

こんな時こそ、今一度足元を見つめ直し、新たな一歩を踏み出したいものです。

新年、明けましておめでとうございます。

2012年01月03日

 いよいよ2012年がスタートしました。

今年は、龍年。昇り龍という縁起の良い言葉に象徴されるような1年になればと願います。

年の初めといえば、どんな一年を送るのか。今年こそは、あれに挑戦、これやり遂げようとついつい欲張りになりがちです。

新しいことを始めることは、楽しいものですが、これを予定通り継続するとなると、なかなか難しいもの。

そんな中で今年参考にしたいと思っているのが、”習慣化する”という発想。昨年読んだ本の中でも、特に印象的であった一冊、”ハーバードの人生を変える授業”の中で、タル・ベン・シャハー博士が語っておられることです。

「習慣をつくるには、確固たる価値観に基づいて、決められた行動を、特定の時間に行うことが必要である」 今年は、ここから始めたいと思います。