Home » ブログ » 2011年09月

2011年09月の記事一覧

メンタルヘルス-今、すべきこと

2011年09月23日

 MIT-SMBCコンサルティング様発行のビジネス情報誌の10月号で、メンタルヘルスについてお話させていただいております。

今週に入って、秋の気配が濃厚になってきましたが、気温が下がり、日照時間が短くなるこれからの季節は、メンタルヘルス疾患の方々が増える時期でもあります。

メンタルヘルス問題において、昨今の関心は、”新型うつ”。

これまでのうつとは、異なるタイプのうつが特に若年層を中心にみられるようになり、これに伴う問題が職場で混乱を起こしています。

新型うつの特徴、中でも、“好きなことは出来るが、仕事は取組みにくい”という点は、なかなか周囲も理解しにくいという側面があります。それだけに、正しい知識を持つことがより重要になるといえます。

mit.jpg

キャリアデザインの新しい時代

2011年09月18日

 ある企業様で、キャリア開発の研修をさせていただきました。

そもそも各企業様でキャリア開発が盛んに取り組まれるようになった背景には、三無時代といわれた時代背景が大きく影響していました。環境変化にともなう先が見えない・保証が見えない・ロールモデルが見えない、三無です。

この三無に更に加速が掛かる中、我々の将来予測性は低くなる一方です。自己分析に基づくマッチング主体のキャリア発想では、限界があります。

自分に降りかかる出来事を、偶然に終わらせずに自分のものとしていく-キャリアの世界で提唱される”プランドハプンスタンス理論”。この視点の重要性が一層増してきているように感じます。

自己成長の軌跡

2011年09月11日

 2月から8か月の期間、関わらせていただいたプロジェクトが終わりました。

個々人の自己成長を支援するというこのプロジェクト。単なるセミナーではなく、参加者は自ら課題を明確にし、その解決に自力で取り組んでいくというもの。業務課題はもちろんですが、特徴的であるのは、自らの個人的な成長のために、業務を超えたところにも課題設定を求めていきます。自己分析からスタートし、まずは自分の強さも弱さも痛感してから踏み出すわけですから、心理的な負担も並大抵のものではありません。

いったい、どれくらいの方がゴールまで到達されるのか、実際に”成長”を手にすることができるのか。期待と不安で始まったプロジェクトでしたが、本日の成果発表会は、ありきたりな”感動”などという言葉では表現できないものとなりました。

大人が本気で取り組むと、これだけのものが生まれるという偉大なる可能性がそこにはありました。

 皆様、8か月間、本当にお疲れ様でした。皆様とご一緒させていただいて、誰より感動しています。ますますのご活躍をお祈りしております。

グローバル人材育成の考え方

2011年09月03日

SMBCコンサルティング様にて、“グローバル人材育成の考え方”について講演をさせていただきました。

”グローバル人材育成”は、今やその規模、業種に関わらず各企業が関心を寄せて、取り組みをされておられるテーマです。

とはいえ、取り組みを進めるにあたり、何より難解さを感じるテーマの一つかもしれません。出来合いの解答の中から、適切な解答を選択してくるという取り組みでは、決して満足できないからです。

まず、グローバル人材の定義自体が、各社によってばらばら。単なる英語力だけではなく、それ以外の面で自社が何を求め体現していくのか、まさに企業の姿勢が問われるテーマです。

ベスト解を求めず、まずベター解で走り出す。そしてその道程において、ベター解を自社オリジナルのベスト解へと昇華していく。それこそが、グローバル人材育成に求められる姿勢だと考えています。