Home » ブログ » 2011年04月

2011年04月の記事一覧

マネジメント研究会

2011年04月29日

BOND大学院の卒業生が有志の方々が構成されているマネジメント研究会で、ボスマネの講演をさせていただきました。

この講演で何より楽しみにしていたのは、皆さんとのディスカッション。

期待通りの思わずなるほど!と言いたくなるご質問を頂戴し、続きは懇親会へと発展。更にその続きは、その後のメールでのやり取りと、未だ余韻を楽しませていただいております。

事務局の皆様、貴重な機会を有り難うございました。

りそな総研様 女性リーダー研修

2011年04月26日

りそな総研様で、女性リーダーのための指導力強化研修をさせていただきました。

いつも公開研修で感じることですが、女性の皆さんの対人能力の高さです。

全く初対面にも関わらず、こちらがお願いするまでも無く、まず自己紹介が始まり、意見交換が始まり、お昼にはすっかり打ち解けて一緒にランチをとられる。

性差による能力差を声高に論じるつもりはないものの、これは明らかに女性のアドバンテージであり、リーダーが人心掌握する上で欠かせないものです。

同性の目から見ても、もっとお話したい、お近づきになりたいと感じた受講生の皆さん。現場でのリーダーとしての活躍が容易に想像できました。 

気概ある社員

2011年04月23日

 ある企業様の勉強会で、ボスマネジメントについての講演をさせていただきました。

この講演の実施に際しては、感動したことが幾つもありました。

その一つが、講演タイトル。

実は講演タイトルでは、なかなか“ボスマネジメント”という言葉は受け入れられないのです。そのままストレートに表現すると、上司が良い顔をしないということで、タイトルを婉曲表現してくださいというリクエストが常。

ところがこちらの企業は、“それぐらいの気概のある社員でなくてはならない!”と、すんなり受け入れてくださったこと。

グローバルプロジェクトの展開において、日本でトップを走る企業だけに、社員の方々のマインドが違うのでしょう。

講演中はもちろんのこと、終了後の質問まで、“心意気の違い”、“質の高さ”を感じ続けた時間でした。

1.jpg

自己成長のために

2011年04月17日

 ある企業様で、3回連続セミナーの2回目を終えました。

このセミナーのテーマは、“自己成長”。参加者の方々は、セミナーの受講はもちろんですが、

それ以外に、ご自身で成長課題を見つけて取り組んでいただくという大きな仕事に取り組んでいただくことになります。

成長課題を明確にするためには、何よりも、成長した暁の自分の姿を明確にすること。

その姿が描ければ、成長への道のりは、開けてくるに違いありません!

新任管理者のための部下育成と指導

2011年04月16日

 京都商工会議所様で、新任管理者のための部下育成と指導について、セミナーをさせていたただきました。

受講者の方々から異口同音に上がっていたこと、それは、“いまどきの若年層”に対する指導の難しさです。

人材育成・指導において世代の異なる方々への対応の難しさは、常に付いて回る話。かくいう自分も新入社員のころから、“新人類(今となれば死語ですね。)”、“何を考えているのかわからない”とさんざん言われ続けてきたものです。

“何を考えているのかわからない”からこそ、お互いが理解しなくてはならない。まずは、違いの認識がスタートであることを改めて感じておりました。

新入社員を迎えて

2011年04月09日

 桜の便りと共に、街中でも新しいスーツに身を包んだ新入社員の方々をお見かけするようになりました。大変に厳しい就職戦線をくぐり抜けて、社会人の切符を手にした皆さんです。お姿を拝見するだけで、”大変な中、頑張ってこられたんだろうなあ。”という感慨をいただいています。

3日間に渡って、あるシステム会社の新入社員の方々とご一緒させていただきました。

初日に彼らに接して感じたことは、まず違和感。覇気や活力といったものが感じられなくて、まるでもう会社生活に疲れて、いやいやこの場にいますといった雰囲気が強かったのです。

ところが、どうでしょう。時間が経つにつれて、本来の良さがどんどん表れてきます。元気さ、前向きな姿勢、貪欲さ、熱心さ、誠実さ・・・・・。

これまでとは全く異なる環境においては、立ち位置や相手との距離感に戸惑いを感じ、ついつい遠慮が先立つかもしれません。そこであえて、一歩を踏み出す。失敗することもあるかもしれない。でも、それを受け入れていただき、そこから学びの機会をいただく。それが新入社員の特権です。

大いに特権活用して、新入社員生活を満喫ください!

週刊SPA! 上司を「使いたおす」技術

2011年04月05日

 本日発売の週刊SPA!(扶桑社)さんで、“上司を「使いたおす」技術”を特集いただいております。

4月に入り、人事異動や組織替えなど新たな上司と出合うこのシーズン。上司をいかにマネジメントするのか?実際に読者の方々のご相談にお答えしたり、タイプ別の対処方法をお話しております。

入社式を終え、新人研修を終え、いよいよ職場に配属になる新入社員の方々にも参考にしていただければ幸いです。

spa.jpg

こちらは、web版です。

http://spa.fusosha.co.jp/weekly/weekly00014373.php

マネジメント研究会講演

2011年04月02日

BOND-BBT 大学院マネジメント研究会にて、「MBA流ボスマネの極意」と題して、講演させていただきます。

4月25日 19:00-http://kokucheese.com/event/index/9343/

このマネジメント研究会は、母校であるBOND-BBT大学院の有志の方が立ち上げられた研究会です。この場に講師としてお招きいただくことは、卒業生として非常に名誉に思うところです。

講演の後には、たっぷりと懇親の時間もいただけるということですので、現役生の方はもちろん、また学校外の方々とも十分なお話をさせていただくことを楽しみに致しております。

どうぞよろしくお願い致します。

伝える技術

2011年04月02日

 あるメーカー様の技術本部にて、“伝える技術”のセミナーをさせていただきました。

“伝える”と“伝わる”。実は、似て非なる言葉。自分の言いたい事を語っているに過ぎない“伝える”に対して、相手から期待している反応を引き出すことが“伝わる”です。

セミナーでは、この違いについてワークを中心に学んでいただきました。セミナーの最後には、各グループから選ばれた代表の方々に“伝える技術”をご披露いただきましたが、これが圧巻。良くぞ短時間でここまで!という、いずれも甲乙付け難い皆様方の発表でした。

問題意識の高さと学ぶ意欲の力を痛感させていただいたセミナーでした。

 PS 長浜は“江”、一色でした。

go.JPG