Home » ブログ » 2011年03月

2011年03月の記事一覧

伝統と発展

2011年03月27日

 あるメーカー様の研究所で“ボスマネ”の特別講演をさせていただきました。

こちらの企業は、建材用器具を取り扱われる誰もが知っておられる老舗中の老舗企業。広大な敷地に足を踏み入れてまず感じたことは、“ゆとり”。物理的なスペースはもちろんですが、お目に掛かる方々から共通して感じた気持ちの“ゆとり”。これまで積み上げてこられた歴史と伝統による確信がゆとりに繋がっているように思いました。

講演の後には、次々と興味深い質問をいただきました。

質問の具体性の高さは、問題意識の高さの裏返し。日常現場のたった一つの変化が、次の世代の発展へのかけがえの無い一歩。是非実践されてみてください。

img_7514_small.jpg

ロールモデルに学ぶキャリア

2011年03月22日

 ある銀行様の女性セミナーで講演とファシリテーターをさせていただきました。

3連休の初日、しかも3連休唯一の晴天という行楽日和にも関わらず、会場は満員の女性行員の皆様。はじめに、女性のキャリアについての講演をさせていただき、その後は、ロールモデルとなる先輩行員の方々のパネルディスカッションというプログラムでした。

先輩方の中には、女性支店長からアシスタントマネージャーの方まで、年齢もキャリアも異なる方々がお出でになりましたが、皆さんに共通して言えたこと。それは、誰もが毎日の仕事を非常に楽しんでおられるのだということ。

女性がキャリアを語るとき、ロールモデルの不在は常に問題点として挙げられますが、目の前に仕事を楽しみながら、充実したキャリアを築いてこられた先輩がこれだけいらっしゃるということは、それだけでも大きなアドバンテージです。

活き活きと語られるロールモデルの皆さん方の、“勉強すること”という後輩へのエールは、とても重みがありました。

ボスマネ特別講演

2011年03月19日

 実践教育ラーニング様主催の「ボスマネ特別講演」がありました。

この講演のユニークなところは、講演時間と同じ長さの時間が、質疑応答にあてられていること!

部下のお立場だけではなく、上司の方々も多い講演であっただけに、リーダーシップのあり方から、部下の具体的な振る舞いに至るまで話の内容がどんどん広がり、非常に有意義な時間となりました。

次は、どんな意見が飛び出すのか?一番、興味深く聞かせていただいたのは、他ならぬ私でした。

東日本大震災

2011年03月13日

大変な事態となりました。

震災にあわれた方々に心からのお見舞いと、お亡くなりになられた方々のご冥福をお祈り申し上げます。

未だ連絡の取れない知人もあり、ただただ心配な想いで時間を過ごしております。阪神大震災を経験しただけに、当時の記憶もどんどん蘇ってきます。

まだまだ余震も続き予断が許されない状況ですが、気持ちをしっかりもって、自分にできることから始めていきたいと思います。

日経WOMAN4月号

2011年03月07日

 本日発売の日経WOMAN4月号の特集記事“魅せる技術!”において、ボスマネジメントを紹介させていただいております。

この特集では、いかにして職場の「困ったちゃん」を攻略するか、その方法がまとめられています。当方がお話させていただいているのは、もちろん上司についてですが、他にも同僚から新人まで、職場で困った行動を取る方々への対策が目白押し。

実践的な対策法は、明日から活かせること間違いなしです!

nikkei.jpg

かけて巻くだけ!!手巻きずし

2011年03月06日

 大森屋さんといえば、海苔の老舗企業でいらっしゃいますが、こちらから画期的な商品が販売されています。その名も“かけて巻くだけ!!手巻きずし”。

まさに白米にかけてしまえば、それだけで酢飯+しょうゆ味が楽しめる“手巻き寿司のたれ”なのです。

マーケティングの世界において、どのような位置づけで商品を市場に出すか、いわゆる“ポジショニング”は非常に重要な戦略でありますが、この商品は、お酢でもない・お醤油でもない、まさに新たなポジションによって可能性を開拓しようとする商品です。

実はこの商品と出会ったのは、マーケティングの講義の中。これからの伸びが楽しみな商品です。

oomoriya1.jpg

機会提供

2011年03月04日

 ある金融機関で、女性リーダーの方々への研修が始まりました。

この研修は、1回きりのものではなく、これから長期に渡って、業務上の課題を解決しながら自己の成長を目指すというものです。

研修開始前から、たっぷりの事前課題があり、選抜で集められたメンバーの方々は、当初より口々に“不安”、“なぜ私が・・・”というコメントを続出。それでも、2日間の研修が終わる頃には、すっきりした表情に変っていかれる様を拝見していると、改めて女性の方々の持つ環境への適応能力の高さや、潔さを感じます。

学ぶ機会、選ばれる機会、挑戦する機会、いろんな機会がありますが、機会を提供されるというのは、まさしく能力を認められた結果です。

今回の機会を、是非享受されてください!

ボスマネ講演

2011年03月02日

 実践教育ラーニング様主催で、「ボスマネ特別講演」をさせていただきました。

この特別講演の面白いところは、講演終了後に、講演同等時間の質疑応答の時間があること。単なるQ&Aを超えた参加者の方々との意見交換は、ライブならではの醍醐味があふれています。

また今回の講演には、部下の立場の方々とほぼ同数、上司の方々がご参加くださり、上司側の生のご意見をお聞かせくださいました。

改めて、双方の思いに気づきをいただいた講演会でした。