Home » ブログ » 2010年12月

2010年12月の記事一覧

2010年 今年もお世話になりました

2010年12月31日

 後わずかで、2010年も終わりとなります。

本年も一年間、大変お世話になりました。稚拙なブログにもお付き合いいただき、改めてお礼申し上げます。

振り返ってみればこの1年は、まだまだ景気回復といえる状況ではないものの(特に関西地区は厳しいです)、人材育成に対して各企業様が、以前にも増して注力されておられることが印象的でありました。

中でも、次世代リーダー育成とグローバル人材育成がキーワードであったように感じております。この流れは、来年、そしてそれ以降と更に加速化するであろうことが予測されます。

来年が皆様方にとって、幸溢れる一年でありますことを心より祈念します。

どうぞ良いお年をお迎え下さいませ。

円滑な職場復帰のために

2010年12月12日

 三菱UFJリサーチ&コンサルティング様にて「メンタルヘルス問題における職場復帰と再発防止」セミナーを開催させていただきました。

主に人事の方々が対象のセミナーでしたが、うちほぼ半数が女性の方々で、改めて人事領域では女性の方々が活躍されておられることを感じました。

メンタルヘルス不全による休職者の職場復帰支援の難しさには、幾つも理由がありますが、やはり最大の問題は、何をもって職場復帰がOKであると判断するかです。

ご本人の状態はもちろんですが、受け入れ側の職場の環境、何より職場の仲間の受け入れ体制が整っていることが復帰には欠かせない条件です。

どんな風に付き合っていけばよいのか?どんな声を掛ければよいのか?昼食は一緒に食べてもいいのか?具体的な質問を幾つもいただき、皆様方の現場でのご配慮を感じていました。

人事の課題とその対策

2010年12月05日

みずほ総合研究所様にて「人事の課題とその対策2011」セミナーを開催させていただきました。

あまたある人事課題の中から、特に優先度の高いテーマを絞り込むのも一苦労でしたが、管理職を志望しない若年層への対応から女性労働力問題、定年延長社員等の旬のテーマを中心にお話させていただきました。

ご出席くださった方々は、いずれも人事のプロの方々だけに、受講生間のディスカッションは本当に盛り上がり、終わってしまうのが惜しい時間が流れました。

企業競争力の原点である人材を扱う人事は、経営課題解決の促進ドライバーになるべきもので、決してボトルネックであってはならないのです。そのためには、攻めの人事!プロアクティブに仕掛ける人事が大切だと思っております。

受講生の皆様、長い一日、お疲れ様でした。