Home » ブログ » 日記 » 管理職になるということ

管理職になるということ

2010年10月06日

 最近の若者の特徴で挙げられていることの一つが、管理職志向の減少。

目の前で苦労している管理職、管理職で奮闘していたのにリストラされた父親。周辺のマイナスイメージから、管理職=苦労が増えるという姿が形成されてしまっているようです。

実際に管理職になると言うのは、自分の人生にとってどんな意味があるのか?そもそも管理職とは何なのか?

その原点を見つめる、しかも“女性管理職”について考えるセミナーをさせていただきました。

研修終了時の受講生の方の晴れやかな表情を拝見した時、またここから、素敵な女性管理職が生まれていくんだなという嬉しい予感がありました。