Home » ブログ » 2009年10月

2009年10月の記事一覧

グローバルリーダー研修

2009年10月31日

 あるグローバル企業様で、グローバルリーダー研修をさせていただきました。この研修には、中国やインドなどのアジア各国からスイスやフランス、アメリカなど欧米の国々まで、世界各地の拠点からのリーダーの方々が参加くださいました。

 グローバルにビジネスをする上で、必ず話題に上ることが、「文化の違い」。各国間の文化の違いは、否定できませんが、問題をこの一言で片付けてしまうとそれまでです。

“個”に注目し、リーダーシップやコミュニケーションのスタイルという観点から、アプローチすることで、文化的な差異をプラス要因に変えることはできないか、様々なグループディスカッションが展開されました。

“違いがあるから面白い”。最もシンプルで大切なことを改めて感じていました。

女性リーダー研修

2009年10月24日

 ある企業様で、女性リーダーへの研修をさせていただきました。

男性管理職へのリーダー研修とは異なり、女性管理職へのリーダー研修では、避けて通れないテーマが「女性管理者ゆえに直面する問題とその対処法」。

女性活用が進んできたとはいえ、社会概念から生物学的な違いによるものまで、特有の問題が存在することは事実です。

 キャリアを積んでいくということは、実社会と共存していくことです。その中には、即変更できる外部環境もあれば、なかなか先が見えないものがあることは否定できません。

しかしながら、女性リーダー自身がその現実を受けとめて、それでも共存する術を活発に議論される姿を、同性として、とても頼もしく感じました。

気づきと変化

2009年10月18日

 ある団体様で職員研修をさせていただきました。

こちらの組織の研修を担当させていただいて、今年で3年目になります。同じテーマを3年に渡って追求してきましたが、この3年間の受講生の方々の変化は、まさに進化と呼ぶにふさわしいもの。

初年度は、研修に対する戸惑いや不安、中には疑いの姿勢まで垣間見られたことが、今では信じられないくらいです。研修での気づきを即実践されてこられたこと。また、お互いの変化に対して、率直に意見交換をされてこられたことが、奏功したのでしょう。

この気づきと変化の灯が、これからもずっと絶えないことを願います。

キャリアデザイン

2009年10月14日

 連休の2日間に渡って、ある企業様でキャリア開発研修をさせていただきました。

 入社後、5-6年経ち新たに昇格された30歳前後の方々が中心の研修でした。研修の冒頭に、皆さんの3-5年後の姿を尋ねたところ、ほとんどの方が、明確にはできないという状態。ところが、2日目の研修終了時には、誰もがご自分の言葉で、ありたい姿を語るまでに変わっていかれました。

改めて自分と向き合うこと、また他の受講生とのやり取りを通して、考えを深めていかれた結果でしょう。

 キャリア研修でいつも思い出すのが、外資系企業で勤務していたときのこと。毎年、誕生日は同僚と盛大にお祝いするのが恒例でしたが、その折に、スコットランド人同僚に言われた一言、「もう死に方決めた?」。人生の幕引きをどうするのかまで含めて考えるのが、キャリアデザインであることに、ハッとさせられたものです。

 そんな折に、悲しい訃報が届きました。数ヶ月に渡って研修でお世話になった、ある企業の担当女性の方が急逝されたとのこと。年代も近いことから、仕事からプライベートまでいろんな話をさせていただいていただけに、未だに信じられません。

心からご冥福をお祈りするとともに、改めてキャリアゴールに向かって1日1日を大切にすることを自戒しました。

 

MBA マーケティング研修

2009年10月11日

 三菱UFJリサーチ&コンサルティング株式会社様主催の「次世代リーダー養成MBA速習セミナー」、第1回のマーケティング講座が終了しました。

 まさに次世代を担う各企業の最前線で活躍の皆様がお集まりいただいた本セミナー。初顔合わせの皆様にも関わらず、ケース・スタディにおいては活発なグループ討議が行われ、まさにビジネススクールそのもの。熱気に包まれた会場では、こちらとしても終了するのが忍びないほどでした。

 業種や業界を超えて、お互いの意見を戦わせ、考えを深める。これこそ、このセミナーの醍醐味です。次回は、「経営戦略講座」。今から、皆さんの討議が楽しみです。

受講生の皆様、お疲れ様でした。 

コミュニケーション研修、お疲れ様でした

2009年10月04日

 全6回に渡るコミュニケーション研修が終了しました。

 大阪市教育振興公社様主催の本研修は、毎回多くのお申し込みをいただき、受講生の方々を抽選で決定させていただいております。そのせいもあるのでしょうか、受講生の皆さんのモチベーションの高さには、常々こちらが教えていただくことばかりです。

 今回も最終回では、かなり難易度の高いロールプレイをお願いしたのですが、その完成度の高さは圧巻。中には、体調不良を押して、自宅でわざわざ準備した原稿を届けに来てくださった方までありました。

講座終了後の打ち上げがどれだけ、盛り上がったかは言うまでもありません。

皆さんとの出会いに感謝です。どうもありがとうございました。