Home » ブログ » 日記 » XY理論

XY理論

2008年11月29日

 XY理論によるマネジメントをテーマに、講演をさせていただきました。

XY理論とは、D.マクレガー氏が、著書「企業の人間的側面」の中で提唱した理論であり、人間に対する対立的な考え方を「X理論:権限行使による命令統制」と「Y理論:統合と自己統制」としたものです。

人材を育成する・マネジメントするためには、Y理論をベースにしなくてはならない。これは、過去何十年も人材マネジメントの世界で語られていることであり、どのマネージャーも頭では理解していること。しかしながら、いざ実践となると、やはり、そう簡単には行きません。

X理論派からY理論派に転換された結果、名経営者と言われるまでになられた方々のお話を伺っておりますと、共通して言えることは、幹部候補生全員が退職する、3分の1の社員が退職するといった強烈な経験が、転換の契機となっておられるようです。

かく言う自分自身も痛い経験から、Y理論の重要性を痛感して参りました。人材は育成するものではなく、自ら育つもの。それを支援するのがマネージャーである。痛さからの教訓です。