Home » ブログ » 2008年07月

2008年07月の記事一覧

管理職の心構え

2008年07月27日

ある団体様で、管理職研修を実施させていただきました。

リーダーとして、どのような考え・態度を持ち、いかに部下を育成していくのかを様々な角度から、ご自身の現状を振り返りつつ検討いただきました。

その中での話題の一つが、管理職としての心構えでした。管理職に昇進したものの、本当に自分で良いのかという戸惑い。自分は管理職にふさわしいのかという自信の揺らぎなどです。今回に限らず、管理職に昇進された方の研修では、しばしばテーマに上ります。

「人は、リーダーに生まれるのではない。リーダーに育つのだ。」と言われます。研修はもちろんのこと、毎日の業務の振り返り、管理職仲間での意見交換等、リーダーに育っていくチャンスは、実は、身の回りにあふれているのです。

アサーティブ コミュニケーション

2008年07月20日

あるグループ企業様のコミュニケーション研修で、新潟にお邪魔しました。

コミュニケーションにおいて、言いにくいことを伝えることは、なかなか骨が折れることですが、その一つの方法として注目されているのが、アサーティブ コミュニケーションです。

 アサーティブコミュニケーションは、相手との人間関係を損なうことなく、伝えるべきことを伝える手段です。

「こんなことを言うと、変に思われるかもしれない。」「相手を傷つけるかもしれない。」そんな思いから我々は、ついつい我慢をして、口を閉ざしてしまいがちです。しかしながら、ほんの少しの伝え方の工夫で、それが可能になります。

自分の気持ちを押し殺して、伝えるべきことを伝えないよりも、実は、適切な方法で伝えることが、結局は相手にも自分にも良い結果をもたらすわけです。

受講生の方々にも、ロールプレイに挑戦していただきましたが、「即、実践したい。」という嬉しい感想をいただきました。

新潟

コーポレート ユニバーシティ(企業内大学)開校

2008年07月13日

企業向けメディアリサーチレポートを提供されているニホンモニター株式会社様 http://www.n-monitor.co.jp が、コーポーレートユニバーシティ(企業内大学)を開校されました。

体系的にビジネススキルを習得する場として、開校されたユニバーシティですが、独自のeラーニング研修環境も整備され、レポート提出から、オンラインでのディスカッション、テストの実施など本格的な学習体制によるスタートです。

今回、第1回目の講義である「ロジカル・シンキング」の講師を担当させていただきました。活発にグループディスカッションを繰り広げ、次々に発言される受講者の方々を拝見していて、改めて体系的な学習環境がもたらす、“知の刺激”の効果を感じておりました。

これからの受講生の方々とのディスカッションが楽しみです。

モンスターペアレントとメンタルヘルス

2008年07月06日

学校に対して、理不尽で自己中心的な要求を繰り返す保護者を意味するモンスターペアレント。

大阪府の堺市では、モンスターペアレント対策に府警のOBが起用されたり、同名のテレビドラマの放映が始まったりと、社会現象化している感があります。

折りしも、教職員の方々を対象に、メンタルヘルスセミナーを開催させていただきました。

メンタルヘルス問題に発展してしまうような職場でのストレス要因は、物理的・化学的・生物学的・心理社会的なものと大きく4つに分類することができます。

なかでも、このモンスターペアレントのような人間関係によるものを、心理社会的ストレス要因と言いますが、最も注意が必要と言われています。

ストレスに対する反応には、個人差があります。少しでも異変を感じたら、まず身近な方に話してみる、そんな一歩が必要です。

キャリア開発研修

2008年07月03日

ある銀行様で、キャリア開発研修を実施させていただきました。

キャリア研修で一番大切なことは、これまでの自分の人生と向きあうことです。

自分の人生を振り返る。容易なようであって、実は、機会が無いとなかなか出来ないものです。

キャリア研修は、まさにその絶好の機会です。

これまでの自分の人生を振り返ることは、ある意味、思い出したくなかった過去との対峙や自分自身の直視という厳しい側面もあるかもしれません。

しかしながら、我々の今日や明日は、これまで自分が歩いてきた道と独立したものではなく、必ずどこかで繋がっているものです。それだけに、これまでを振り返ることには、そのしんどさを乗り越える意義があります。

そこには、自分自身のこれからに繋がるヒントや手がかりがあふれているからです。