Home » ブログ » 日記 » 新入社員フォロー研修

新入社員フォロー研修

2008年05月21日

 ある銀行様で、新人行員様のフォロー研修をさせていただきました。

“フォロー研修”、なかなか耳慣れない言葉ですが、このところ各所で需要が増加している研修の一つです。新人研修を終え、実際に職場に配属された新人の方々の、職場への定着や業務遂行を円滑に進めるための側面支援をする研修です。

この数年、各企業が新入社員の採用凍結から、大量採用に方針を切り替えたことで、職場では新たな現象が発生しています。新人をOJTする先輩数の圧倒的な不足や、先輩社員と新人社員の年齢差等です。場合によっては、新入社員のすぐ上の先輩が、10以上も年齢が離れたベテラン社員であるケースもあります。

新入社員としては、年の離れた先輩には、気軽に話しができないし、一方先輩にしてみれば、世代の違うイマドキの新入社員をどう取り扱えば良いのかわかりかねるという状況に陥りかねないわけです。

立場は違えど、お互いを気遣う気持ちは双方同じであり、また、組織に貢献したいという志も同じことでしょう。フォロー研修が、この様な状況に少しでもお役に立てばと願う次第です。