Home » ブログ » 2008年02月

2008年02月の記事一覧

モチベーション・アップ セミナー

2008年02月28日

“七五三”、皆さんこの数字をご存知ですか?
これは、子供のお祝いの年齢ではなく、若手社員の離職率を表します。
中学卒の方が7割、高校卒の方が5割、大学卒の方が3割、入社後3年以内に離職するといわれています。

なぜ、若者が離職するのか、活き活き仕事を楽しむためには、どうすれば良いのか、ということで、若手社員の方々に対するモチベーションアップセミナーを滋賀県で実施しました。

このような若手社員さん向けのモチベーション・アップ セミナーを通じて、常に痛感すること、それは、若手社員の皆さんが決してモチベーションを失っているのではないということです。目の前の忙しさや、まだまだ思うように仕事が進まないいらだち、漠然とした将来に対する不安。それが一時的な迷いを生んでいるだけであり、じっくり自分と向き合い、仲間と意見交換する場があれば解決することが少なくないということです。

今回のセミナーがまた、そういった機会の提供に繋がることを信じて、大雪の滋賀でセミナーを終えました。

職場のメンタルヘルス対応セミナー

2008年02月27日

SMBCコンサルティング様に主催いただき、“職場のメンタルヘルス対応”セミナーを実施致しました。

メンタルヘルス問題は、もはや他人事ではない、我々働く人間にとって最も身近な問題の一つです。そこで私がお伝えしたいこと、それは、「ポジティブなメンタルヘルス問題への対応」です。何事においても、相手の正体が判明しないことは、最も不安なことです。

メンタルヘルス問題と正面から向き合い、ストレスやうつ病とは何なのかを理解する。そして、いかにしてメンタルヘルス問題に陥らないか、知識を身につけると共に、日常生活において実践できることを知ること。それが我々自身を守ることであり、また我々がベストな状態を維持することに繋がります。

今回のセミナーにおきましても、受講者の皆様には、事例を活用しながら、具体的にどんな対応をするべきなのか、どんな声を掛けるのか、じっくりとご検討いただきました。
「ポジティブなメンタルヘルス問題への対応」、今後もお伝えしていきたいテーマの一つです。

職場のメンタルヘルス対応セミナー

若者の就職を考える保護者のためのセミナー

2008年02月27日

2月2日から毎週土曜日、連続講座で実施していた「若者の就職を考える保護者のためのセミナー」の4回目が終了しました。

このセミナーは、現代の若者の就職事情・労働事情を反映、保護者がいかなる支援をすべきかを、キャリア教育の第一人者でいらっしゃる関西大学の川崎友嗣教授のご講演と公的支援機関の視察、そして3回に渡る当方のコミュニケーションセミナーから構成するものでした。

初対面の相手とのロールプレイや意見交換が満載のセミナーでしたが、受講生の皆様には、積極的なご参加をいただき、セミナーが回を重ねるに連れ、まるで旧知の仲のような一体感が生まれました。私自身が、この素晴らしい仲間にお会いできるのが今日で最後だと思うだけで、胸が一杯になるセミナーでした。

どういうわけか、初回より毎回、大阪は悪天候に見舞われ、ご参加の皆様には文字通り、雨にも負けず、風にも負けず、雪にも負けず、会場にお運びいただく羽目になりました。それでも毎週熱心にお越し下さった皆様、再度心からお礼を申し上げます。どうもありがとうございました。そして、お疲れ様でした!

みんなでワイワイ コミュニケーションⅢ

2008年02月21日

若年者対象のコミュニケーションセミナーを開催しました。
このセミナーは、おおむね15歳から34歳までの方を対象とする、コミュニケーション・スキルアップのための公開セミナーです。2006年にスタート、毎月1回開催のセミナーは、好評のうちに2年目を向かえました。

このセミナーのおもしろさは、何といってもご参加の皆様の多様性です。
中学生の方から、毎月有給休暇を取得して駆けつけてくださる社会人の方々までが、
一つのテーマに取り組まれますので、予想できないエネルギーが発生します。このライブ感こそが、参加型セミナーの醍醐味だと感じております

サイト公開のお知らせ

2008年02月16日

サイトを公開いたしました。

これから皆様にとって有益な情報を発信して行きますので、今後ともよろしくお願いいたします。